海外留学の費用について

subpage01

海外留学は、費用が高くてなかなか行けないと考えているかたも多いと思います。



そのために諦めたかたも、きっと以前はたくさんいたことでしょう。
しかし実は、現在では海外留学にも奨学金を利用できたり、費用がほとんどかからない場合もあるのです。

日本の文部科学省は、留学JAPANという取り組みを行っています。

これは、日本の高校生や大学生の留学の支援をしようという制度です。以前のような、もともと決まった場所とスケジュールでの留学とは違い、自分で行きたい国や期間を選択することができます。今までの日本にはあまり無かった考え方や取り組みです。

学生が、自分たちで考え、行動することが求められています。

審査などが必要ではありますが、もし認められると、渡航費などの負担無く海外へ行って学ぶことができるのです。
また、一部の海外の大学では、授業料を免除してくれるような制度があるようなところもあります。シンガポールの国立大学では、学費だけでは無く、家賃もタダです。
タダですが、世界の大学ランキングでは東大を大きく突き放して上位にある大学です。



無名だから無料、ということではないのです。以前は、お金がないと海外で学ぶことは困難でした。しかし、このようにお金が十分に無くても、自分の努力次第で海外での学びも可能な時代になってきました。このような制度を利用して、我が子を海外で学ばせるというのも、これからの学びの形と言えるでしょう。

リクナビNEXT JOURNALの情報はここで調べよう。