できるだけお金を節約する留学の仕方

subpage01

留学すると、たくさんのお金が必要になります。



特に大学に入ったら、学費が高いのでまとまったお金が必要です。

国や大学の種類によって異なりますが、1年間の学費だけでも最低で200万円程度は必要になります。

経済的な余裕があったら、大学に留学するのは可能ですが、余裕がない場合は困難に直面します。


できるだけお金を節約する留学の方法がいくつかあります。
まず大学に行くのだったら、できるだけ奨学金をもらうようにしましょう。


欧米の大学は奨学金のシステムが整っています。
返済の義務がない奨学金もあるので、それを利用できたら、大学に通う費用を節約できます。

学費だけ負担という奨学金が多いのですが、申請すれば生活費が支給される奨学金もあります。
奨学金をもらって大学に行く以外にも費用を節約できる留学があります。

NAVERまとめ情報探しのヒントをお教え致します。

ファームステイと呼ばれるもので、農業を営んでいる農家の家に滞在して、生きた英語を身に付けることを目指します。



ファームステイの場合は、自分が負担するおもな費用は交通費だけになります。

農家に滞在するので、宿泊費は必要ありません。

また食事も支給されるので、食費を負担する必要がありません。そのかわりに農家に自分の労働を提供します。
労働の内容は宿泊する農家ごとに異なっています。例えば、果物を栽培している農家だったら、それを摘み取る作業を手伝います。

ファームステイの場合は高度な英語力を身に付けるのは難しいですが、普通の生活で使う英語は身に付けられるようになります。